都市と農村の架け橋に「あるぎ倶楽部」

あるぎ倶楽部の活動は平成18年からスタート。この活動を通じて、豊かな自然や美しい景観、伝統文化を求めて農山村を訪れる方々に対し、心身を癒しながら余暇を楽しみ「農のあるライフスタイル」の体験学習など、都市と農村を結ぶ掛け橋として活動をしています。


過疎高齢化により、田舎が縮小していく中で、田舎が抱える悩みと都市住民が求める思いの掛け橋として活動をしています。農作業体験では、耕作放棄地の増加を防ぐため遊休化する農地を活用し、地元農家の指導により約30種類の野菜を栽培しています。年々管理する農地も増え、現在では約40アールまで拡大しています。ここで栽培された「トウモロコシ」は、イベント「田舎体験しませんか!」へ提供されるとともに、参加者の皆さんは積極的に地域の行事にも参画しています。

あるぎ倶楽部員を募集しています!

おいしい空気と自然に囲まれて、都会と違うスローな時間・・・。田舎の景観を楽しみながら、爽快な汗を流しませんか!
詳しくは募集案内。申込は申込用紙(Word版)に必要事項を記入し、事務局まで郵送していただくか、次の申し込みフォームから申し込みください。

活動期間/毎年5月~翌年1月(月1回程度)内容/農業体験、農村の魅力を通じた仲間づくり、農地の保全活動 特典/農作物などの収穫、田舎情報の提供、地域住民との親睦募集人数/30人(原則18歳以上)会費/お一人5,000円、家族参加の場合は8,000円 ※活動場所までの交通費、食事等の経費は自己負担 活動場所/有木地域

 
  
 


あるぎ倶楽部の活動日や活動内容をお知らせします。

 
●2018.11.09
11月17日(土)白菜・大根の収穫、12月16日(日)に豆腐づくりを行います。あるぎ倶楽部通信vol7.pdf
●2018.08.25
秋野菜の植え付け、種まきを行います。あるぎ倶楽部通信vol6.pdf
●2018.07.30
8月12日(日)に開催するトウモロコシのもぎ取り体験の会場となる畑の管理作業などを行います。あるぎ倶楽部通信vol5.pdf
●2018.07.10
第5回活動日は7月15日(日)です。イノシシ対策をします。くわしくはあるぎ倶楽部通信vol4.pdf
●2018.06.21
第4回活動日は7月1日(日)です。作業内容は収穫と畑の管理作業です。くわしくはあるぎ倶楽部通信vol3.pdf
●2018.05.23
第3回活動日は6月3日(日)です。作業内容はサツマイモ植えと畑の管理作業です。くわしくはあるぎ倶楽部通信vol2.pdf
●2018.04.20
5月6日(日)と13日(日)にあるぎ倶楽部活動を行います。くわしくはあるぎ倶楽部通信vol1.pdf
●2018.01.08
あるぎ倶楽部参加者を募集しています。